投資信託でさらにリスクを減らす方法

前記事でリスクを減らすには分散して投資することでリスクを減らせると話しましたが、さらにリスクうを減らす方法があります。

こんにちは、cecilです。

前記事で、投資信託は分散してリスクを減らせるという話をしましたがさらにリスクを減らすことが出来ます。

 

それは積み立て投資を続ける、というだけのことです。

投資信託は月々500円程度から積み立てることが出来ます。

積み立て投資をすると毎月決まった日に投資信託を買うことが出来ます。

 

「ドルコスト平均法」と言われるものですが、投資信託も株と同じで値段が上下するので安く買えたり、高く買ってしまったりします。

安い時に買えればいのですが、見極めはなかなか難しいです。なので、毎月決まった日に買う事で見極めを必要とせずに、買っていくことが出来ます。

自分が買う日だけ値段が高いことが永遠と続くという事はほぼあり得ないので、高い時に買っていたり、安く買えていたりするはずです。

 

積み立てだと金額で買うので高い時は少なめで、安い時はたくさん買うことが出来ます。なので長く続ければ損をするリスクはかなり減らせます。

 

最初に話しましたが、とにかく続けることが重要になります。

値段が下がったからといって売ってしまうと損が確定してしまうだけです。

損をしている多くの方は途中で売ってしまった結果、損をしてるのです。

お金に余裕があれば、安くなったら買い足すくらいの気持ちになることが出来るくらいが理想です。

 

ただし、本当にお金が必要になった時には、値段が下がっていたとしても迷わず売ってください。

投資信託はあくまで資産を増やす道具なので、その為にチャンス(例えば起業など)を逃してしまっては本末転倒です。

 

ありがとうございました。

広告