投資信託は分散してリスクを減らせる

リスクを減らすためには、投資信託で投資先を分散する

こんにちは、cecilです。

資産をコツコツ増やしていくのに役立つ投資信託の買い方について話していきたいと思います。

 

投資でリスクを減らすには、投資先を分散することが基本となります。例えば日本の株式で運用している投資信託のみに投資した場合は、日本の景気が悪くなったときにマイナスになってしまう可能性が高いです。

 

なので日本の株式・債券、先進国の株式・債券、REITなどに分散して投資する事でどれかが下がっても、他のが上がっているため、トータルでプラスになることを目指します。

 

日本の景気が不況なときは先進国の景気が良かったりするので、日本のみに投資するのではなく海外にも投資してリスクを分散しておけば長い目で見ればトータルでプラスになりやすいと思います。

 

注意点は投資信託を買う時は銀行の店舗には行ってはいけません。同じ投資信託でも銀行よりも、SBI証券などのネット銀行の方が手数料が安いです。

 

なので投資信託を始める際は、ネット銀行で口座を作りましょう。

 

しばらくは投資信託の記事を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

投資信託を続けると危険な場合は?

 

ありがとうございました。

広告